佐賀市の中央橋にきました。

ここは変則3差路になっていて右を行くと長崎街道、2手に分かれた左側はアーケードになっています。

 

 

右手に見える洋館は1931年築の佐星醤油の建物で、本社事務所を改装して気軽に入れるようになりました。

 

 

十間堀です。佐賀城下に入ってきました。このあたりからようやく街並みが面白くなってきます。

この堀は鍋島直茂が排水機能のほか、北側の防衛ラインとして堀を設けました。

 

 

 

外堀沿いをちょっと歩いただけでも銭湯がありました。現役なのかどうかわかりません。

 

 

しらやま名店街のアーケードも少しだけ歩いてみました。

名店街という名前に少しだけ期待していたのですがきれいで明るいアーケードでした。

佐賀市もアーケードは結構あったみたいなのですが、だいぶ数を減らしています。

 

 

百貨店の佐賀玉屋です。

1806年に田中丸商店として創業し1933年に佐賀玉屋として開店しました。

伊万里店が閉店したことから佐賀唯一の百貨店になります。

歩いたのが休日の9時台だったのですが、この回りも含めて人があまり歩いていません。

 

 

向かい側のローソン、サガン鳥栖のエンブレムが見えます。

長崎ではV・ファーレンのグッズをついに買うことができず、佐賀ではサガンのグッズを買い求めたいところです。

といっても自分が集めているのはミニフラッグでネットではなくご当地で買うこと。

ローソンの一コーナーにグッズはあったのですが、フラッグはありませんでした。

 

 

もう少し歩くと佐賀バルーンミュージアムが見えてきます。

やはり佐賀といえばバルーンのイメージがあります。

2019年のバルーンフェスタは10月31日から11月4日まで開催されました。

訪れたのはその約1カ月半前。とても暑かったので涼を求め入りました。

 

 

1階エントランスから吹き抜けで実物大のバルーンが展示されていました。あまりに大きくて1枚では収めきれません。

 

 

入城料500円を払ってまずは暑かったのでシアタールームでバルーンの映像をみます。というより涼みます。

そして2階へ。

 

 

こちらは日本で初めて有人飛行に成功したイカロス5号のゴンドラです。製作したのは大学生でした。

 

 

ここからはダイジェストで。あまりマイナスな発言は控えるようにしているのですが、ここは来て損したと思ったスポットです。

この内容で500円とるのかというがっかりスポット。

やはりバルーンのすばらしさを実感するのは本物をみるに限ります。

スタッフもボーっと立っているだけで仕事しろよって感じです。

 

 

結構日本のあちこちで大会があるのですね。

 

 

まあ親子連れで楽しめるかどうか。

 

 

2階からバルーンを見渡せます。

 

 

2階は10分で出てきてしまいました。

 

次回は気を取り直して佐嘉神社周辺を歩きます。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 海南市の古い町並みを歩こう〜船尾市場と黒江の街並み
    さんぽっぽ
  • 海南市の古い町並みを歩こう〜船尾市場と黒江の街並み
    ばつまる
  • 山形市で商業地めぐり〜大沼百貨店と惜別・十字屋山形店
    さんぽっぽ
  • 山形市で商業地めぐり〜大沼百貨店と惜別・十字屋山形店
    コロロ
  • 静岡県沼津市で街歩き〜西武百貨店があった頃の沼津駅
    さんぽっぽ
  • 静岡県沼津市で街歩き〜西武百貨店があった頃の沼津駅
    Jerry Mouse
  • 和歌山県有田川町で街歩き〜有田鉄道廃線跡をめぐって有田川鉄道公園へ
    絵本のまち有田川
  • 80年代の写真から〜183系L特急わかしお&ビーチ・インBOSOわかしお
    さんぽっぽ
  • 80年代の写真から〜183系L特急わかしお&ビーチ・インBOSOわかしお
    タケシタフミヒロ
  • 名古屋市中村区で街歩き〜レトロな商店街と中村遊郭
    さんぽっぽ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM