小倉城口駅前近くのアーケードから少しだけ歩きます。(2018年10月)

まずは駅を出てすぐのところにある小倉中央商店街から。

さすが小倉駅前というだけあって結構人通りが多い。

 

 

アーケードは横にひろがっていてまっすぐ進むとすぐに抜けてしまいました。

そのまま進んでいくと鳥町食堂街というところがあり、焼うどん発祥の地とあります。

なんでもこの食堂街の中にあるだるま堂というところが発祥の店らしく昭和20年からその歴史は続いているそうです。

 

 

他にもラーメン屋、焼き鳥、炉端焼き、いろいろ入っているのですがこの時は当日中に別府まで移動しなければならず舌鼓を打つ暇はありません。

 

 

国道199号線勝山通り。ここから井筒屋小倉店がみえました。

 

 

2012年時点での井筒屋です。

 

 

ここからは魚町銀天街アーケードを進みます。

実はここにも発祥の地があります。

日本で初めてのアーケード商店街で1951年に完成しました。

ちなみに翌日別府で現存する日本最古の木造アーケードである竹瓦小路を訪れ1921年からあるということを知って「あれ?」となったのですが、公道上にかかるアーケードという点で小倉のほうが発祥の地のようです。

 

大分県別府市で街歩き〜現存する日本最古のアーケードめぐり

 

 

銀天街2番街、3番街をすぎ小文字通りを過ぎると最終目的地旦過市場が見えてきます。

 

 

さあ旦過市場です。昭和レトロを代表する場所ですが初めて目の前にした感想は思っていたよりきれい。

 

 

入口には丸和という福岡や山口で展開しているスーパーがあったのですが、2019年にゆめマートにかわってしまいました。

 

 

昭和館やこっちのほうも気になるのですが旦過市場へ行きます。

 

 

遅い時間とあって店もシャッターが閉まっていて人通りが少なかったのですが、個人的には撮影しやすくゆっくりと見れました。

 

 

幟がにぎやかだったり、ビニール製の看板がいい味を出していたりします。

 

 

全体的には閑散としていましたが大学堂の前だけは人がいっぱい。

ここは北九州市立大学の学生が運営する店で大学丼が人気です。

大学丼とはいわゆる勝手丼のようなもので白米を頼み好きな食材を載せていくスタイルです。

 

 

旦過中央市場。ここも入って見たかった。

 

 

もう終盤戦です。ゆるやかなカーブがたまりません。

 

 

名残惜しいですが旦過市場を後にします。

2020年度から再整備にあたりここも建て替えられることが決まりました。

惜しむらくは川にせせりだした外観を撮れなかったことですが、それでもここの雰囲気を少しでも味わうことができてよかったです。

 

 

帰りは少しでも時間を短縮するため北九州モノレールで小倉へ。

 

 

なんとか特急ソニックに間に合い別府へ向かいました。

別府はすでにブログにアップしているので次回からは本州の街歩きになります。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 海南市の古い町並みを歩こう〜船尾市場と黒江の街並み
    さんぽっぽ
  • 海南市の古い町並みを歩こう〜船尾市場と黒江の街並み
    ばつまる
  • 山形市で商業地めぐり〜大沼百貨店と惜別・十字屋山形店
    さんぽっぽ
  • 山形市で商業地めぐり〜大沼百貨店と惜別・十字屋山形店
    コロロ
  • 静岡県沼津市で街歩き〜西武百貨店があった頃の沼津駅
    さんぽっぽ
  • 静岡県沼津市で街歩き〜西武百貨店があった頃の沼津駅
    Jerry Mouse
  • 和歌山県有田川町で街歩き〜有田鉄道廃線跡をめぐって有田川鉄道公園へ
    絵本のまち有田川
  • 80年代の写真から〜183系L特急わかしお&ビーチ・インBOSOわかしお
    さんぽっぽ
  • 80年代の写真から〜183系L特急わかしお&ビーチ・インBOSOわかしお
    タケシタフミヒロ
  • 名古屋市中村区で街歩き〜レトロな商店街と中村遊郭
    さんぽっぽ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM